読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんぷるー

同人サークル「昭和のひとびと」の中のおばちゃんの雑記

ご無沙汰しております

冬コミが終わって、2016年になって、もう何ヶ月になるでしょう。

ご無沙汰してしまい、誠に申し訳ございません。


冬コミ(C89)の新刊紹介と御礼


f:id:showa825:20160220120324j:plain


今回は日本の中枢・霞ヶ関、主に中央合同庁舎周辺を散歩いたしました。
ビルしかない街に一体何があるのか。その答えはこの本にあります。

前回の「高いコーヒー」編同様、COMICZINさまに委託しております。

東京おば散歩 霞ヶ関編

C89で頒布した際によく言われたことがあります。それは。
「僕(私)、霞ヶ関で働いているんですよ」
嗚呼、何だか気恥ずかしい…。でも、嬉しかったです!
霞ヶ関にお勤めの方もそうでない方もぜひ!


■5月に新刊出します(多分……)

某ガイドブック2015年度版で最高ランクに位置づけられたホテルのラウンジ巡りや霞ヶ関巡りをしてきた私ですが、今年からある試みに挑戦したいと思います。
キーワードは
「坂道」
です。

今年は主にこのキーワードのもとに、新刊を出す予定です。違うのも出すかもしれませんが。

「坂道」(タイトル未定)第1弾は、今年の5月1日(日)の第二十二回文学フリマ東京(東京流通センター 第一展示場)で頒布いたします。

坂道といえばお好きな方も多いと思いますが、私のモットーは「ゆるく楽しく」なので、そのような方々の嗜好を満足させるものにはならないことを、予めお断り申し上げます。

どのような内容の本にするのかは前2冊では言わないようにしていたのですが(何となく)、己に気合いを入れる為、今年からある程度言うようにいたします。


以上、久しぶりのブログで長々と失礼いたしました。


最後になりますが、本年も昭和のひとびとの本をご愛顧のほど、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

昭和はに子